SUBRINA ACT3 2019 完売のお知らせと御礼

おかげさまで2022年5月29日をもちましてSUBRINA ACT3 2019は完売いたしました。
誠にありがとうございました。

このACT3は2021年7月より販売を開始し、2022年からのAmazonのテレビCMなどをきっかけに、多くの方にお選びいただき、たくさんのお喜びの声をいただきました。

「ワインのギフトは難しい、でもSUBRINAなら贈りたいと思えた―」
そんな声を励みに、贈り物として必要な時にいつでも選んでいただきたいという思いから、これまで少しずつ販売できる数量を増やしてまいりました。

しかしSUBRINAは海底熟成という特性上、準備に約1年を要し、需要が高まったからすぐに生産、ということができません。今回お求めいただけなかったお客様には誠に申し訳なく思っています。

次のヴィンテージ、ACT4 2020は今もなお、南伊豆中木の海底で眠りについています。2022年6月、全数引き揚げ予定となります。

ACT4 2020を企画するにあたり大切にしたこと、ワインの輸入にかかる環境負荷を最も小さくしながら、少人数運営で品質を最優先に考えることができる数量、同時に南伊豆海底の魚礁として役割を担うことができる規模。そして何より、この取り組みを支えてくれている南伊豆の仲間たち・自然への恩返しとともに、この先も持続的に地域が発展できる仕組みの構築。ACT4により、これらを実現できることを志として、まさに今、真剣に取り組んでいます。

これからも皆様に「ワインギフトといえばSUBRINA」と思っていただけるよう、より良い商品づくりを心がけてまいります。「記憶に残る贈りもの」SUBRINAを末永くご愛顧いただけますと幸いです。

ACT4 2020の最新情報は、先行してメルマガでお知らせします。ぜひご登録ください。

>>メルマガ登録はこちら

今後ともSUBRINAの応援をどうぞ宜しくお願いいたします。


運営:株式会社コモンセンス 
代表取締役 青樹英輔